神奈川県で私が体験したマンション改修工事とは

外壁塗装は耐用年数の長い物を選ぶ

フッ素系の塗料についてあまり知りませんでしたが、他の塗料を使うよりも耐用年数が長いとの事でした。
つまり、一度塗り替えると20年ぐらいは塗り替えなくても良いとの事でした。
他の塗料よりも金額が高いですが、何度も頻繁に塗り替えるよりも耐用年数が長いフッ素系塗料を使った方がメリットがあるとのそうです。
具体的なメリットは、足場の設置をしなくて良いことでしょう。
足場の設置に関してどれぐらい費用がかかるか知りませんでしたが、私が所有している8階建てのマンションの場合には100万円近くのお金がかかるとの事でした。
その話を聞いて、フッ素系塗料を選んだのは、言うまでもありません。

うちのマンション改修工事中だが、エレベーターの中の養生がなんか懐かしさを感じる(子供は住んでいない) pic.twitter.com/teNOd7X3NA

— オーサムg's🧤10/20華ハウス♪ (@awesome_hnysk) 2019年9月29日
後は、どの色を選ぶかが重要になります。
無難なところはグレーやアイボリーなどです。
あえて奇抜な色を使わず、アイボリーを選びました。
塗装のときには、同時に外壁のひび割れ等を補修していくとの事でした。
ひび割れは普段気にしていませんでしたが、自分の目で建物の周りを見ていくといくつも存在しています。
その中で、私が気になったのは側面のひび割れでした。
神奈川県周辺は、東日本大震災の被害も受けていますが、これから起こるかもしれないもっと大きな地震のことを考えると、絶対に修理をしなければならないと思いました。

所有しているマンションの改修工事は大事外壁塗装は耐用年数の長い物を選ぶマンション改修は早めの修理がマンションの維持には必要