神奈川県で私が体験したマンション改修工事とは

マンション改修は早めの修理がマンションの維持には必要

所有しているマンションの改修工事は大事外壁塗装は耐用年数の長い物を選ぶマンション改修は早めの修理がマンションの維持には必要

それに加えて、屋根の防水工事も重要になります。
まだ雨漏りが発生したと言う連絡はありませんが、そのうち雨漏りが発生する可能性があるでしょう。
実際に、私の投資仲間の友人が持っているマンションは、築20年目になりますが頻繁に雨漏りが発生するそうです。
住人からのクレームなどを考えれば、可能な限り早い段階で修理をした方が良いと感じました。
雨漏り修理に関しても、可能な限り対応年数が長い材料を使用してもらうことにしました。
これにより、頻繁に足場の設置などをする必要がなくなります。
9月から施行が始まり、その年中に終わるかと思いましたが、若干遅れて翌年の2月の初めごろようやくマンションの改修工事が終了しました。

事前に住人の方にしっかりと連絡をしておいたため特にクレーム等はありませんでしたが、多くの人に迷惑をかけたと思います。
費用に関しては、1,000万円ほどのお金がかかっていますが、これからのマンションの維持について考えれば決して無駄なお金ではないと考えています。
次にマンション改修工事を行うとすれば、おそらくまた13年後ぐらいになるでしょう。